Read Article

YouTubeから芸能界デビューは本当に可能なのか?

地方に住んでいる芸能界を目指す方にとって、
芸能界デビューするためには『オーディション合格』するしかないと思っている人が多い。

海外の話ではあるが、3年間引きこもっていた美少女が自宅から一歩も出ることなく、
歌手デビューを果たしたというのだ。

3年間引きこもりの美少女が自宅から一歩も出ずに歌手デビュー!

彼女の名は、ジェマ・ピクシー・ヒクソンさん
病気が原因で外に出ることが出来なくなった彼女であるが、
ただ引きこもっていたわけではない。

部屋に機材を持ち込み、レコーディングスタジオをつくり
音楽活動を始めたのです。

歌はYouTubeにアップされ、
彼女の美しい歌声
整った顔立ち
抜群のスタイルが多くの人を魅了した。

多くの人を感動させた歌は、彼女自身をも幸せにした。
曲を作ること、歌うことは不安を取り除き幸せを感じさせてくれるという。


『自分の活動を通じて、同じ病気に苦しむ人を勇気づけたい』

日本でも多くの事例が存在する

【GILLE】
AKB48『フライングゲット』

国籍や、経歴など素性を一切公開せず、ヒット曲を英語で歌うパフォーマンスが人気を呼び、YouTubeで公開2か月で累計再生回数240万回を記録。
20社を超えるレコード会社が名乗りを上げ、ユニバーサルミュージックと正式契約し、デビューに至っている。

その他にもYouTubeではないが、ゴールデンボンバーがニコニコ動画から火がついたという事例もある。

歌手デビューの事例ばかりであるが、
アイドル(アイドルは歌手か・・・)や俳優、モデル、声優、タレント、芸人などにも
チャンスであることは間違いない。

先日開催されらYouTubeエンタメウィークでも
多くの若手お笑い芸人がYouTubeデビューを果たしている。
それだけ、YouTubeに可能性を感じているからである。

そうは言っても
何故、ニコニコ動画ではなくYouTubeなのか?

それは、【世界中の人に見てもらえる】ことにある。
日本では注目されなかったが、海外で火が付き
日本でも火がつくことは大いに考えられる。
北海道でイベントを行えば、海外からの観光客を呼び込むことも
可能になり、地域活性化モデルケースにもなりえる。

北海道で芸能界を目指す若者の悩みの多くは

『オーディションが本当に少ない』
『芸能事務所に所属しているのに仕事が全くない』

YouTubeから芸能界デビューの道があることは、地方格差をなくし
どこに住んでいてもデビューのチャンスがあるとうことになる。

しかし、YouTubeから芸能界デビューの道がまだ確立されているわけではない。
だが、多くの芸能事務所がYouTubeに注目をしていることは事実である。

オーディションでもYouTubeで活動していることは大きなアピールポイントにもなるだろう。

この記事を読んで、YouTubeに大きな可能性を感じていただけたら嬉しい。
(決して、YouTubeの回し者ではない)

本気で芸能界を目指すのであればYouTubeを始めることを強くおすすめする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top